フリーランスという働き方

フリーランスという働き方は、その名前からも分かる通り非常に自由度の高いものとなっています。

誰にも縛られることなくマイペースで働くことができ、頑張れば頑張った分だけ見返りのある職業となります。自由がある分だけ責任も大きく、すべての結果が自己責任となるのがフリーランスの特徴となっていて一長一短の働き方となります。

フリーランスの最大の欠点としては、安定性がないという点にあり自ら仕事を探してこなければならない性質上常に仕事があるとは限りません。



仕事のあるなしはサラリーマンであっても同じことで、仕事がなくなってしまうということはありますが、雇われている身分であれば仕事が無い時であっても給料は保証されます。



しかし、フリーランスの場合には仕事がなければそのまま収入も0となってしまいますから、仕事が無い時というのは非常に苦しい思いをすることになってしまいます。



逆に仕事を沢山取ってくることができるのであれば、それが全て自らの懐に入ってくるわけですから成果を独り占めできるという利点があります。

能力次第ではありますが、フリーランスという働き方はハイリスクハイリターンのものとなっていて、能力がある人はサラリーマンの何倍も稼ぐことができ自由もあって楽しい生活をすることができますが、稼げない人というのは保証もない生活で毎日不安を持ったまま過ごさなければならないという欠点があり、非常に長所と短所の落差が激しいものとなっているのです。