フリーランスのメリットとデメリット

自分もフリーランスになって独立したい、と思ってる方もおられるかもしれません。
なぜフリーランスになりたいと思ったのか、それはたぶん、そこにたくさんのメリットがあると思ったからでしょう。確かに、フリーランサーになることには数々のメリットがあります。

例えば、仕事は自分の都合や生活の仕方に合わせて時間を決めることができますし、その方法も自分で自由に決めることができます。

これはマイペースな性格の人には願ってもない環境でしょう。
仕事のノルマに追われることはあっても、仕事の仕方は自分で自由に決めることができるのです。
こうした自由さがたまらないという人は少なくなく、それを求めてフリーランスになる人も少なくありません。

しかも、フリーランスになれば仕事への意欲も高まってくるので、本人の頑張り次第では、勤務時代よりも倍の収入を得ることも可能になります。
人間、自分の働きで自分の生活を支えなければならないとなったら、プレッシャーもありますが、それ以上にチャレンジ精神も湧いてくるものです。

これもまた、フリーランサーでなければ得られない充実です。

しかしその一方、フリーランスにもデメリットやリスクがあることも覚えておかなければなりません。



例えば、フリーランサーは自分で働いて何らかの成果を上げなければ、収入はまったく入ってきません。


会社勤めなら、面倒見のいい会社の場合、まともに働かなくても給料をくれる場合がありますが、フリーの場合はそういうわけにはいきません。



自分の生活のために必要なお金は、全て自分の働きで稼がなければならないのです。